FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/95-d4a096a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

警察署に現れた巨人

翌朝、教えてもらったとおりバスに乗り込む。
目的の警察署までは予想以上に距離があるようだ。
並列して走るいくつもの駅を越え、更に走ると
「ここだ。あの通りを曲がってまっすぐ行くと見えてくる。」とジェスチャーで教えてくれる。
そうしてバスを降りて歩いているとどうやらこの町では祭りをしているようだ。

非常に賑やかである。
警察署へ入り、これまでの経緯を説明する。
するとしばらく待てという。
そこにはいかにも悪ガキであろう少年3人が座っていた。

それまで穏やかな空気だったが、とある人物が署内に入った瞬間、
僕以外座っていた人は急に立ち上がり緊張しているようだった。

その人物は長身の眼鏡を掛けた男で口元にはヒゲを蓄えているが、
服装はシャツにジーパンとラフである。
すると長身の男は3人組を見るや、恫喝し始めた。

署の入口には3人組の親らしき人がオロオロとしている。
どうか。そんな責めないで下さいと言うかのように聞こえるが、
長身の男はますますヒートアップして声を荒げる。

しまいには別室に移動し、怒りを鎮めようとしておりそんな最中僕はその部屋に呼ばれた。
日本から来たのか?こんな辺鄙な所に一人で??
もう質問攻めである。

一体この人物は何者なのか?

「着替えてくるから待ってなさい。」
と言われ、しばらく経つとようやく謎がとけた。
この長身の男はここの署長だったのだ。

インド釣り旅 735gthr

どうやらかなり気にいられたようで、さぁ私についてこい。と手を引っ張られ外に出た。

え??荷物は??

「そのままで大丈夫だ。私の部屋だからな。」

ものすごい説得力である。
カーテン一枚だけで仕切られた部屋は何人も許可ナシに立ち入ることは出来ないのだ。
まさにこの町のBOSSと言える。
いやはや恐れ入った。

署長と向かった先は先程の祭りのようだ。
どうやらこの地で日本人は相当珍しいらしい。
パシャパシャと写真を取られまくり、まるで有名なアーティストの来場かのような接待を受け、
しまいには町長にも気に入られてしまった。

次に向かったのは寺なのだが、どうやら車で行くようだ。

インド釣り旅 706dfhi

驚くべきは車内の様子。運転手、助手席には署長、後部座席にはライフル装備のソルジャー2名
と付き人。最後部座席に僕と副署長。
なんだこのメンツは?笑

インド釣り旅 705fdrhhi

周りは一面茶畑!
さすが紅茶の産地。

インド釣り旅 709dgjhi

寺へ着いて早速署長が祈りを捧げている。

インド釣り旅 721ewahi

インド釣り旅 723rehi

茶畑を通り、祀るための鉄塔を立てた。これにも参加し、僕もセメントで固める作業をした。

インド釣り旅 731fdhhi

なんとも珍しい虎模様の犬。

ここで英語の達者な人物がいてその人から説明をしてもらっていたのだが、
とても人当たりの良い人物である。名はクリシュナ・ダース。
これまでの経緯、インドへ来た目的、探している人物を説明していると、
なんと探していた人物を知っているというのではないか!

インド釣り旅 716rehi

前の町から日本から持ち込んだ雑誌の切り抜きだけを手掛かりに聞き込みをしていたのだ。

早速町長を経由して連絡してもらった。
すると今こちらに向かっているので、しばらく待つようにとのことだった。

全くもって予想外の展開である。
一枚の写真から誰がここまで辿り着けるであろうか?
そうしていよいよその時が来た。
その切り抜きは今から9年前の物。

待ち焦がれた人物が姿を現した。

「はじめまして。君かい?」
「日本からはるばる私に会いたいと言ってきたのは?私はシュブット・ショルカだ。」

「そうです!!あなたに会いたくて・・。日本から・・
ようやく・・・会いたかった!!」
思わず涙腺が緩む。遂にカギとなる人物に辿り着けた!

「お願いします!僕をあなたの家へ連れていってくれませんか??」

「あぁ今から来るといい、歓迎するよ。」

こうしてすぐ自宅へ向かうことになった。
約45分ほど歩くと川が見えてきた。
ここからは渡し舟を利用する。
ここは情報無しでは絶対に辿り着けない外界からは完全に隔離された世界だ。
前の町で聞いた人は皆、その名の村は何十箇所とあると言っていた。
なるほど、こういうことか。
恐らく村は一つだが中州ごとに区切られるので無数に点在する。

更に15分ほど歩き、遂に念願のシュブット氏の自宅へ到着した。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/95-d4a096a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。