FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/70-2084a7ec

トラックバック

コメント

[C63]

スポッテッド・ビックーダ?
最初が英語で後が現地名?
いい加減な名前つけないで下さい。

そして、オリノセンシスのワームパックは日本に結構来てた時ありますよ。

ちゃんと調べて発言しましょうね。
  • 2012-03-25 03:02
  • バガボンド
  • URL
  • 編集

[C64] >バガボンドさん

ご指摘ありがとうございます。
ややこしい呼び方をしてしまいましたね・・。
訂正しております。

ワームパックと言うのですね。
しかもそんなに入荷されたときがあったのですか!

認識不足でした。

また何かございましたら、まだまだ未熟な者ですが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いします。
  • 2012-03-25 08:23
  • drop
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

魚の楽園、そこに棲む生き物。

釣り旅ってどれだけ人と仲良くなって打ち解けれるか?

これに尽きると思う。

どこに行くのもそうだ。

一人では奥地に行けない、一人では釣りすら出来ない場所もある。


だから積極的に声を掛けよう。
言葉が伝わらないならオーバーアクションでも
ジェスチャーで伝えよう!!

例え伝わらなくても、伝えようとする気持ちは充分伝わるんだ。

勿論釣りは楽しい。大きい魚、怪魚と呼ばれる魚も釣りたい。
けどそれらは旅を楽しまないと楽しさは半減する。

だから全て楽しむよ。



では本編です。



エジアスに朝の釣果を伝える。

「遠くまで行ったのに今ひとつだったんだな・・。」

全くその通りだ。

エンジンの機動力も生かせず、微妙なポイントばかりしか回れなかった。

「じゃあ行くか!」
「今日は息子も乗せていいか?」

「勿論だよ!」

釣り出来るのはせいぜい2時間といったところ。

エジアスの息子

エジアスの息子はまだ小さいのにしっかりしていて
上手にオールを漕いでくれる。

水面を飛び出してきたのは、タライーラ。
しかし掛からない・・。

岸際の立ち木の一番奥にペンシルを放つ。

出たっ!!

ノッた!!手前まで来て帰っていくタライーラ。

やっぱり釣り上げれないとなんか悔しいなぁ笑

続いて浅場の水草周辺。
ここで来たのがコイツ。

マーブル・ハイドロシナスガー

マーブル・ハイドロシナスガー。
2種目のビックーダだ。
改めて説明します。ビックーダは現地名で、
熱帯魚ではハイドロシナスガーという名前です。

馬

河では馬が水浴びの真っ最中。

だいぶ陽も落ちてきた。

あと30分ぐらいだな。

岸から10mくらいまで杭が入っているポイント。
ここではブラジルルアーに変更。

岸際に落とし、全ての杭にぶつけるようにライン取り。

最後の杭を越えて回収しようとした間際・・

ゴゴンっ!!

きたっ!!
回収間際ということもあって
ソイツが60cm足りないぐらいのパッカだと分かる。

しかし敢え無くバラシ。
だがすぐに同じラインへキャスト。

喰ってこない・・。
すぐルアーサイズを上げて放つ。

きたっ!!

多少の抵抗を感じたがすぐにバレる・・。
もう一度だっ!!

またきたっ!!
今度こそ!!

しかし・・またもやバレた・・。
その後喰ってくることはなかった・・。

何故だ・・。3回も喰ってきたのに掛からないなんて・・。

「残念だったなタツヤ・・。明日は良い所に連れていってやるよ!」

「良い所??期待してるよ!」

そうして翌朝。

女の子

女の子。
早起きだなぁ・・。

早朝の町


カノアに乗り込み、いざ出発!!

1時間経過。

「まだもっと向こうだよ。」

そうして遂に1時間半が経とうというところでようやく着いたらしい。

「この岬が良いんだ。」
「ここにツクナレが餌を喰いに集まる。」

少し水深があり、波も出ている。

ここはブラジルペンシルで激しく誘ってみよう。

もうドッグウォークとは言えないアクションだ。
言うなればパニックアクション。

2次元ではなく3次元で動かす。

口では簡単。
しかしやってみると意外と難しいし、腕も疲れてくる。

ダイブして浮いてくる。次のアクション!

ここでドカンと飛び出してきた!

パッカ2

パッカだ。

こうも思い通りに飛び出してくれると面白い。

次は浅場の岩礁地帯。
これもペンシルで激しく誘う。

ポッカ

ポッポッカが飛び出す。

2ポッカ

また。

3ポッカ

また来た!

今までにないポイントだ。

ポイント

水が澄んでいて何より水棲植物が豊富。
これぞ緑のカーペットだ。

水を覗けば無数の魚が群れを成して泳ぐ。
写真でお見せ出来ないのが申し訳ない。

どこを見ても魚、魚、魚。

エジアスがとっておきの場所と言うのも頷ける。
大きく細長いワンド、時折ツクナレのボイル音が聞こえる。

豚

豚も暑いんだろう。人も動物も皆同じ。

小さなワンド。
浮き草の塊。

ペンシルを放ち、ワンアクション。

4ポッカ

ポッポッカが飛び出してくる。


そして小型のブラジルルアーに飛び出してきたのは・・。

ポッポッカ・・・じゃない!?

TERUさんが釣っていた唐草模様に近いが別種だ。

珍ツクナレ

コイツは
ポッポッカ(シクラ・オリノセンシス)の
ワームパックタイプ。



珍しい種には変わりない。

ただ小さいので大きくなれば模様が消える可能性も考えうる。

う~ん。ツクナレは奥が深いなぁ・・。

タライーラ

最後にタライロンでタライーラで〆。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/70-2084a7ec

トラックバック

コメント

[C63]

スポッテッド・ビックーダ?
最初が英語で後が現地名?
いい加減な名前つけないで下さい。

そして、オリノセンシスのワームパックは日本に結構来てた時ありますよ。

ちゃんと調べて発言しましょうね。
  • 2012-03-25 03:02
  • バガボンド
  • URL
  • 編集

[C64] >バガボンドさん

ご指摘ありがとうございます。
ややこしい呼び方をしてしまいましたね・・。
訂正しております。

ワームパックと言うのですね。
しかもそんなに入荷されたときがあったのですか!

認識不足でした。

また何かございましたら、まだまだ未熟な者ですが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いします。
  • 2012-03-25 08:23
  • drop
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。