FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/43-f72fee34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アマパタライロンを求めて・・。

後半戦スタート!

家

とかげ

あっ!でっかいトカゲ発見!!

今度は大所帯でカノアに乗り込む!

ジョゼと子供

ゼザンと子供2人

そして山へ狩り組と川で狩り組に分かれる。

山組

今晩のオカズを掛けたリアルハンティング!!
まずは午前中ウェーワが連続HITしたポイントから。

しかし全く反応がない・・。

カショエーラ近くのポイントまで来た。
倒木周りをシャッドで攻める。

ツクナレ

おぉ!!ツクナレじゃないか!!
この川でツクナレは珍しいらしい♪

最奥部

続けてHIT!
ウェーワだね!
何か分かってきたかな♪
ここでエサを待ち構えてるからここで・・。

ゴン!ググ!バシャバシャ!!

ツクナレやらウェーワやらジャックンダやら

とにかく釣れまくった!笑

問題のカショエーラの溜まりはノーバイト・・。
タライロンどこ行った??

納竿

こうして豪華な晩御飯に変わってくれた♪
一方、山組は何も獲れなかったらしい・・。


深夜、バスが来た。

「お世話になりました!!本当にありがとうございました!!」

「また来たらいい。そして一緒に釣り行こう!」

快く泊めさせてくれたセバスチャオン、日本語をいっぱい教えてあげたマウリスオ。
釣りをさせてくれたゼザンとジョゼ!!
本当にありがとう!!

こうして宿のある町へと戻った。
疲れた・・。

とにかく寝よう。

宿に戻ると朝4時。

おばちゃんと目が合うとビックリされた。
「どこに行ってたんだい??」
「皆心配してたんだよ??」

「すいません・・。釣り行ってました笑」
「バスが2日後しかなくてしかも電話もなくて連絡出来ませんでした・・。」

「釣り??はぁ・・。」
「とにかく無事で良かったよ・・。」

宿の人に言うと呆れられた笑

そして笑いながら「大きいのは釣れたかい?」と尋ねてきた。

「小さいのだけでした・・。」と答える笑


とにかく疲れていた。

しかしこのおばちゃんがやたら絡んできたりして寝たのは朝8時笑


起きたら夕方。

う~ん・・。どこに行けばもっとデカイのが釣れるんだろうか??

聞き込み調査していると、とある川に大きいタライロンが生息という情報を入手!!

しかも!!なんとバイクタクシーで行けるとか♪

バイクタクシー

バイクタクシーとは!?
この町は特に多いんだけどタクシーと違い、安いし子供も良く使う笑
そしてかなり遠くまで行ってくれる♪
唯一の短所が荷物があまり積めないこと・・。

ですが竿担いでいってきました笑


かなり遠くまで来たようだ。

帰るバイクタクシー

ん?
ここなのか?


釣り場?

なんだ??レジャー施設??

早速訊いてみる。
「ここにタライロンはいるんですか?」

「あぁいるよ!!それもとびきりデカイやつだ!!」

川

うぉぉ!!一気にテンションあがる!!
かなり小さい川なので陸から攻める。

釣り始めて1時間ぐらい経って対岸へ渡ろうとカショエーラを渡る。
クロックスに速乾パンツ。

濡れることなど何の問題もない!

流れ込みのヨレと浅瀬。
岸ギリギリのラインにミノーを放つ!!

激しいアクションに何かが喰らいついた!!
おぉぉ!!

引くね~!!

アマパタライロン

よっしゃあ~!!!
アマパタライロン、サイズUP!!
40後半といったところ。しかしまだまだ!!


これは自論ですが、ここでタライロンとタライーラの生息場所の違いについて!

タライーラが多くいるのは止水域で泥底に潜む。(川ならワンドや溜まり。)
一方タライロンは流速の早い河川でかつ流れの緩くなっている場所の岩影に潜む。

根拠は味の違い。

タライーラは皆食べたがらない。そしてやっぱりあまり美味しくない。
けどタライロンは皆食べたがる。寧ろ売ってくれとか言われる。
流れの速い川に潜むタライロンは
とても美味しいのだ!!


神斬り虫


釣り途中に見つけたカミキリ虫。
レアな昆虫かと思ったのにぃ・・。

その後バイトナシ・・。
山を駆け上がり、上流へ移動!

上流

今思えば毒蛇に咬まれたらどうするつもりだったんだろ・・。
たまに自分の行動力が怖くなる笑


いい感じだねぇ!
速攻でウェーワがきた!

ウェーワ

ウェーワはあまり引かないし、弱い魚なんだけど
ルアーのバロメータを見る上で最適な魚♪

ウェーワ2

ウェーワが釣れるルアーは他の魚も釣れる!
しかし釣れないルアーは他の魚も釣れない。

つまりこの時点で1軍、2軍、要らないルアーと分けることが出来る。

日本のルアーも少なからずいい物もあった。
代表的なのは前回記事に出たヨーヅリ・デュエルのアイルマグネット!
魚種問わず本当によく釣れる!!

けど圧倒的にブラジル製が強い。次点でアメリカ製。
特にヘドンとボーマーはずば抜けている。

レストランもあるんだけど、ここのご飯ほんと高い・・。
ケチって少量しか食べなかったら、夫婦で遊びに来てた方が
「ちょっと多かったから良かったら食べてくれよ」と奢ってくれた!

夫婦

腹も膨れて後半戦!と粘るもバイトナシ・・。
また明日来るか!


町に帰って持ち帰ったタライロンを見せる!
「小さいけど釣ったよ!!」

この町では宿の隣にあるレストランで毎回食べていた。

「やったな!タツヤ!」
「よし!今から焼いてやるよ!待っててくれ!」

調理前

奥の厨房で内臓処理して高温で焼き上げる!
周りにいた人が集まる。

調理後

「ジャポネース、これはいくらだ?」
「いくらなら売ってくれるんだ?」

皆やっぱりタライロンが美味いということを知ってるんだろう。

「お金なんていいよ!」
「皆で食べよう!!」
そう言うと皆、笑顔になり楽しい食事になった!


これでアマパタライロンは2匹目だ。
しかし・・サイズが納得いかない・・。

モンスター級のビックリするぐらいのがやっぱり釣りたい・・。

試行錯誤する。

少しずつ・・本当に少しずつ何か見えてきた。
日々改善、そして成長!!

決して諦めない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/43-f72fee34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。