FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/38-4781c35c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

嘘つきペスカドールと変な町

旅にトラブルは付き物。
そのトラブルを如何にして対処していくのか。
トラブルは必ず起こる。

こういう時にその人の持つ人間力が試される。

嘆いているだけでは何も変わらない。
いいことも悪いことも全て経験となり、自身の人間力を向上してくれる。

前向きな気持ちで旅へ挑む!
これだけでどれだけ救われたか・・。


では本編です。

辺りはすっかり夜の闇に包まれた。
どうやらここで待っていれば先へ進めるバスが来るらしい。

あと1時間かぁ~。
のんびり待つかぁ~と思っていたら一人の老人に話し掛けられた。
どうやらペスカドールらしい。

何?釣り連れていってくれる??
どういうこと??この辺にそんなとこあるの??

ジョーズに話すとどうやらジョーズと釣りした川とここからすぐの川が繋がっているらしい。

これで全てが繋がった!
つまり上流から流れている川を大きな流れ込みと考えて
湖へ流れたと考えると全て説明がつく。

更に1時間以上掛けて川まで上がって釣りしたのに、ここからだと30分ほどで行けるとか♪


しかしこの辺泊まるとこなさそうだし、無理だろうな・・。
と思っていたらその老人が

「良かったらワシの家で泊まるかい?」
と言ってくれた。

!!!!
マジっすか!!もうこうなったら断る理由もない!
バスは乗らず、明日釣りして良かったらもう1日。
ダメならバスで先へ進むことにした。


しかしこれが間違った選択だったとは思いもしなかった・・・。

ジョーズ父の車

ジョーズたちに車で老人の家まで送ってもらい、別れた。

辺りは街灯一つない。
もし毒蛇でもいたら一発で咬まれるだろう・・。
スマホのライトを頼りに家へお邪魔させてもらう。

・・・窓全開だ。既に蚊の姿がちらほら・・。

速攻で虫除けスプレーを振りまくり、日本から持参した蚊帳を
ヘッジ(ハンモック)に設置しようとする。

しかし上手く取り付けれない・・。
体に密着してしまい、そこから刺されそうだ・・。

蚊帳

すると老人が棒を持ってきて取り付けてくれた。
なるほど!こうすればいいのか!!
初めて正しい蚊帳の設置方法を学んだ。

ぐぅ。

お腹空いた・・。
そういえば前の町で何も食べてない・・。

近くに小さなスーパーがあるらしいので行くことに。

・・・閉まってる。

もう少し先に知り合いがやってる店があるとか・・。

・・・閉まってる。
老人が呼んでみると灯りがついた。

良かった。これでなんとかなるかな?

・・・えっ?

あるのはクッキーと缶詰だけ・・。とりあえず更に探すとマカロニのスープ発見!

よし!これで大丈夫だ!

そして老人の家でお湯だけもらっていいか訊く。

「ガスがなくてね。お湯作れないんだ・・。」



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
な・・・なんのためにスープ買ったんだよぉぉぉぉ!!


もうどうしようもないのでクッキー食べて、なんかよく分からん缶詰を食す。
クッキーはいいんだけど、この缶詰・・。不味い・・。

ぐぅ。

うぅ、腹減った・・。空腹に耐えながら、一晩過ごした。


翌朝。
よし!釣りだぁ!!こっちはいつでも出れるぞ!!

「じゃあ行くかの。」

歩いてカノアの置いているとこまで行く。

おぉぉぉ!!いい感じじゃん!これは期待出来そうだ!!

「ワシのカノアがない。」

えっ??

「あっ。息子に貸しておったの忘れておった・・。」

はっ!?
はぁぁぁぁぁ??


ここまで来て釣り出来ないとか言い出すのか??

「知り合いにあたってカノア借りれるよう訊いてみてよ!」

「皆、漁に出とる。」

・・・駄目だ。こりゃ・・。完全にやっちまったらしい・・。
何も出来ないこの場所で一日過ごすことは出来やしない・・。

「先へ行くバスは何時に出るの?」

「8時半じゃな。」

!!!!
あと30分しかないよ!
これを逃すと次のバスまで半日待たなければならないらしい!!

急いで荷物を纏めて、バスの停まるとこまで案内してもらう!

「釣り出来ないんじゃここに留まる理由がない。」
「先へ行くよ。」

「そうかい。」

息切らしながらバスの停留所まで急ぐ。

はぁはぁはぁ・・しんどすぎる・・。
昨日バス乗って先に行けばよかった・・。

頭フラフラしてきた・・。そういや、昨日の夜から何も食べてない・・・・。

・・・・・。

異変を感じた近くに住む人が家のソファに座らせてくれた・・。
とりあえず食べないと・・。

昨日買ったスープをお湯作ってもらい飲む。
少しマシになってきた?

そろそろバス来るんじゃないか?
一向に来ない・・。

「バスは11時に来るわよ。」

えっ?8時半って言ってたよな・・。
もしや嘘??

老人を問い詰めると口笛吹いてごまかそうとしてる・・。

駄目だ。こりゃ。
これでもうこの老人の一切の言葉を信じないと決めた。

10時には誰もいなくなり、ひたすら停留所で一人待つ。

11時。
バスは来ない・・。

遅れているのかな??

一台の車が停まった。ジュースを買いに来たみたいだ。
「ジャポネースかい?珍しいな。」

この時分には初めての人と簡単な話しを出来るぐらいのポル語は喋れたので
いろいろ話しするとどうやらこの人はブラジル国境近くの町に
住んでいてこれから隣国のフレンチギアナへ行くらしい。

すっかり仲良くなり、国境近くの町へ来るなら
私の家に来たらいいと住所を教えてもらった。

そうしてその人と別れた。

しばらくすると子供たちがやってきた。
「先へ行くバスっていつ来るの?」訊いてみる。

「13時頃だよ!」

えぇぇぇぇ!!
誰の言葉が正しいのかもう分からなくなってきた・・。

12時半を過ぎた頃、バスが来た。

「あのバスは違うよ!」子供たちはそう言う。

運転手に聞いてみた。
「このバスは先の町へ行きますか?」

「あぁ行くよ。」

当然そのバスに乗り込んだ。
一体この町はなんなんだ・・・。


そうしてやたら遠回りをしたが無事、先へ進むバスへ乗ることが出来た。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/38-4781c35c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。