FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/22-696bcf3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いろんな意味でHOTなブラジリア!

途方もない時間を過ごすことになったよ・・・。

どうしよう??
バスターミナルから他へは荷物があって動けないし、ここで待つしかない。
とりあえずここはPC置いてるし、ネットでもするかぁ・・。
しばらくすると人が来た・・!
何?ここは有料なの??

それなら無駄なお金使いたくないし、やめときますわぁ~って退散しようと思ったら
その店員さんが「あなた日本人ですか?」と。

「えっ?そうですが・・。」

どうやら多少の日本語は分かり、日本で住んでいたこともあるとか♪
それから話しは弾み、昼食を取ったところでその子は仕事終了で帰ることになっちゃった・・。

まだまだ時間あるよ・・。どうしよう・・・。
何?妹が入れ替わりで入る??その妹も日本語多少分かる??

おぉぉぉっ!!!!!ちょっと美味しい展開だな笑

なんというか話しが盛り上がると時間経つのが早いものでもう16時。
あと1時間だ!

一人なら途方もなかった時間があっという間だった!

そしてバスに乗り、別れを告げた。


凹注意
※これはブラジルに多くある標識です。
主に広い道で横断する人が多いところに設置してありますよ。かなりスピードを緩めないと
この段差は越えれないので徐行ぐらいのスピードまで減速して超えます。
交通事故の減少に繋がる素晴らしい物ですね。
税金を使って必要のない高速道路を作るぐらいなら日本でも各所にこれを導入すべきだと思いますよ。


どのくらい経っただろうか。バスが停まっているよ!なぜか全員荷物を外に出してる。

どうやらバスを乗り換えるらしい。

目的地はベレン!!かなり北上しなければならないぞ。
ゴイアニアという町のバスターミナルへ着いた。
かなりの人が降りていく。そんな大きな町なのかなぁ~??

ゴイアニア・・


そうしてバスは発進。

1時間後ぐらいに着いた先で全員降りた。

ここからまた乗り換えかぁ~。次のバスはどれだ??
というかここはどこなんだ??

夕暮れブラジリア

インフォメーションで聞いてみよう!!

「ここはブラジリアです。これはゴイアニアで乗り換えて
ベレンへ行くバスのチケットだね。だからゴイアニアへ戻らないといけないよ。」

はぁ!?な・・・なんだと・・??

「買い直してゴイアニアへ行ってください。」

ベレンまでの料金支払っているのに更に倍出せだと??
確かにゴイアニアで乗り換えなかった自分が悪いのは分かるんだけど、
ベレンまでのバス代はパーですかい??

それにそんなお金ないよ・・。どうにかならないのか??
しかしそのことをどうにか伝えようとしても伝わらないよ!!


事務所へ案内され、グーグル翻訳で会話を試みるも上手くいかない・・。
どこかに電話しようとしている・・。

どこ??日本領事館??
何故??
電話を受け取るも領事館がどうにかしてくれるワケもなく案の定ややこしくなる・・。

その時一人の警備員が来た!!
・・・何か話している。

手に持っていた指差し会話帳を貸してほしいみたいだ。
渡すと懸命に裏の辞書を見て言葉を探している。

一つ一つの単語をゆっくり教えてくれる。

本を見て口に出してみる。
「私が・・・どうにか・・してあげる・・?」
「君・・次第だが任せてくれない・・か?」

もうこの人に頼るしかない!!

「ポルファヴォール!!(お願いします)」そう言った。

だけど交渉しているようだがよく分からないよ・・。


その人はこっちを向き、右手の親指を立てて片目を瞑っている。
どうやら上手くいったようだ!!

警備員さん

その内容はこんなだった。
明日ここブラジリアからバスを料金上乗せせずに
ベレンまで行けるように手配してくれたらしい!!

更に!!
一番近くの安宿まで手配してくれ、タクシーも一番安いところを探してくれた!!
更に更に!!
タクシーよりホテルの迎えの方が安いを分かるとそっちに変えてくれたようだ!

そんなことまでしてもらっていいんだろうか・・?
感謝でいっぱいだった。お礼を言って別れた。
そうして宿に泊まり、疲れを癒す。


翌日またバスターミナルへ。
そこには昨日の警備員の方がいた。

「昨日はありがとうございました!」

そう礼を言うと、
「昨夜はよく眠れたか?今まだ昼前だろ?
良かったら私の家で昼食を食べていくといい。その後ブラジリアを案内しよう!」

マ、マジですかい??
こんな見ず知らずの怪しい長い水道管持った日本人に対して
何故こうも優しくしてくれるんだろう・・・。

何故だろう?何故・・・。

そうしてその方の車へ乗り、家に向かった。
なんなんだ?この豪華な家は!!

家

広い庭にデカイプール、ハンモックが3つ・・ブランコまである。
中は広いキッチンに、巨大なLGのテレビ・・。
日本のと変わらないぐらい綺麗だよ~♪

どうやらこの人は中流階級っぽい・・。

「とりあえずシャワーを浴びてくるかい?」

そんな!そこまで!と。断ろうとしたが、バスタオルまで用意されている・・。

結局好意に甘えてしまった・・。


そして昼食をよばれ、これまでの旅の軌跡を見せようと
デジカメを出したらなにやら線を繋いでいる・・。

IMG_1053dfjdfhi.jpg

おぉ!!スライドショーだ!!
ここまで設備が整っているとは思ってなかったが、デジカメには自分が住んでいる町、
家族の写真なんかも入れていた。

スライドショーも終わった所で「少し運動しないか?」と。

出てきたのはなんと卓球台??

えぇぇぇぇぇぇぇ!!!ブラジルって卓球するの???

やってみると普通に上手いし・・。
ついアツくなってしまった・・。


バテるほど楽しんでいよいよブラジリア観光!
出るときにおばさんが作ってくれたチョコレートはとても美味しかった。

旗

建築物

ブラジリア国立博物館。

建築物2

カテドラル・メトロポリターナ。

建築物3

国会議事堂。

建築物4

建築物5



バスの時間も近づいてきた。
バスターミナルへ戻り、いよいよ別れのとき・・。
言ってしまえばたった1日だ!!それなのにとても長い時間に思えた。
どんなに感謝してもし切れない・・。
また必ず会いにきます!!

最後にその人は指差し会話帳のある言葉を指指した・・・。



「ボア ヴィアージェン(よい旅を)」


交渉してくれた時と同じ、右手の親指を立てて片目を瞑る仕草をして・・・。



泣きそうになった・・。胸がアツくなった・・。

予定ではベレンに行くはずだったのが、なぜかブラジリアに着いてしまった。
全くの予定外。自分の判断ミス。
カンポ・グランジでもっとしっかりどういうルートで行くのか訊けたはず。

出来たことは絶対あったはずだ!!

そんな駄目な自分を助けてくれた。

言ってしまえば自分を助けたって何のメリットもないし、
見返りなんてあるはずもないと思う。

この人に限らず、何故ブラジル人はこんなに人に対して優しいんだろう。


まだ分からないことが多い。
もっとブラジルのいろんなところを見てみたい!!!

この国はそれだけ広いんだ!!

必ず恩返ししよう。もう一度ここに戻ってくるぞ!!


さよなら。首都ブラジリア。最高の思い出をありがとう・・・。
そうしてバスはベレンへ向け、走り出した。

さらば・・ブラジリア。


旅はまだまだ続くんだ!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/22-696bcf3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。