FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/103-c1baca74

トラックバック

コメント

[C116]

お疲れ様です( ̄^ ̄)ゞ

今の涸沼は朝まづめ以外は、余り良く無いです(笑)

是非とも全盛期の10月の涸沼名物、スーパーボイルの時期にお越し下さい。
ランカーサイズのシーバスが口一杯開けて待ってますょ〜❗️
  • 2014-08-23 10:11
  • 涸沼太郎
  • URL
  • 編集

[C118] >涸沼太郎さん

お久しぶりです!
長らく放置してしまってすみませんでした。。
PCが復旧したのでまた更新していきます!

また涸沼行きたいですね~
そう言えば13日は祝日・・。
1泊2日で計画しようかな?

その際は宜しくお願いしますね♪
  • 2014-08-27 21:59
  • drop
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

救世主現る。

さてサダルストリートはどっちだ。
なんだか見たことのあるような道に出たところで、通りすがりの人に声を掛けられた。
また怪しい輩か。

もううんざりだ!つきまとうな!近づくな!!
そう言わんばかりに睨みつけた!

だが服装は清潔でパリっとしたシャツに薄くストライプの入ったパンツを着用している。

「私は日本語が少し出来ます。」

しかも突如日本語を喋り出した。
完璧とまではいかないが、カタコトの域はなんとか脱しているといったところ。
ちょっとくらいなら話ししてもいいか・・。
あんな目にあったのにほんと懲りない。
けど日本語に恋しくなって誰かにすがりたいという気持ちはあったんだ。

ここに来た経緯を話すと、もっと日本語が上手い友達がいるから電話してみるよという。

その電話を変わると出たのは流暢な日本語で話す男性であった。
なんとかこれまでのややこしい状況を理解し、的確にまとめて返してくれる。

この人、かなりデキる人かも・・?

近くに自分の店があるのでそこで詳しく聞くというので行くことに。
その店は通りの少し奥まったところにある美術品を扱う店であった。

IMG_9990herhi.jpg

IMG_9992hil;hi

日本語が流暢な男性はアディッドさんといい、今出来ることを分かりやすく教えてくれた。
まずは銀行へ行き、カードが使用出来てお金が下ろせるか確かめること。
次に空港で話しをしてどうにかチケットを再交付してもらえる道を探すこと。

シティバンクは大手なので間違いなく使えるとのことでとりあえず今からATMへ行くことになった。

ATMへは徒歩で10分くらいとのことだったが、いきなりバスを捕まえて飛び乗る。
どうやらバスだと次のバス停で降りてすぐだとか。

でも何故わざわざバスを使うんですか?という問いに彼はTime is money。と答えた。

そうしてスマートにバス停へ降り立つ。
メトロなら一駅半の距離である。

早速ATMで新生カードを試すが、やはりダメだ。
オペレーターにも電話してくれたが、答えはやはりノー。
インドでは使えないとのことだった。

次の手は空港で相談することだが、既に夜もだいぶ更けてきたので今日は安宿へ泊まることにする。

最初に出会った人に宿まで案内してもらうがサダルストリートをどんどん離れていく。
サダルストリートはダーティで危ない、こっちの通りの地区は安全だといい、かなり歩いた。

ケンタッキーの対面にある建物がそうだと言うが、どうみてもゲストハウスと思えない。

だがよく見ると表札らしきものに小さな字でゲストハウスと書いてあった。
私はここで待っているからチェックインして荷物を置いてきてくれという。
中は整然としていて、老婆が椅子に座りこっくりこっくりと頭を上下に振りながら寝ている。

その横にいた男性がここのスタッフらしい。
ノンブッキングだが1泊させてくれと伝えると何やら電話をして
鍵を探しては部屋にいくを何度も繰り返していた。

30分はそうしていただろうか、ようやく部屋があったようで、荷物を置いて店に戻った。

宿はシングル350ルピー、シャワーとトイレは別だが、
安宿では珍しくなんとトイレットペーパーが備え付けられている。
更に8時には朝食もあるとか。

どうやらここは様々な施設が集まる複合施設のようだ。
サダルストリートの宿に比べるとかなり条件はいい。
だがこれはまず見つけることは難しいだろう。こういう宿もあると勉強になった。

とりあえず今日は宿に泊まり、明日10時半に店に来てくれとのことで、
近くのメシ屋に二人で夕食を食べに行くことにした。

なんか見覚えのある道、そして見覚えのある店、
あぁここは約1ヶ月前にのりこ、カーン、ラシッドで初めてインドのカレーを食べるのに入った店だ・・。

奇しくも座ったのは、前のテーブルの隣である。横を見ればその時の情景が幻影となって蘇る。

何故僕は今ここにいるのだろう?
自分のダメさ加減に胸が締め付けられる。

辛い・・。細長い米の混ぜ御飯は舌にピリピリとくる。

あぁ早く日本に帰りたい。
もはやホームシックだ。

そうして案内してくれた男性と別れ、宿へと戻り、就寝した。
本当は今頃日本にある自分の部屋のベッドで寝ているのだろう。

もう考えるな・・。ネガティブになる。

久しぶりの少し柔らかいベッドは心地良くすぐ眠りにつけた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/103-c1baca74

トラックバック

コメント

[C116]

お疲れ様です( ̄^ ̄)ゞ

今の涸沼は朝まづめ以外は、余り良く無いです(笑)

是非とも全盛期の10月の涸沼名物、スーパーボイルの時期にお越し下さい。
ランカーサイズのシーバスが口一杯開けて待ってますょ〜❗️
  • 2014-08-23 10:11
  • 涸沼太郎
  • URL
  • 編集

[C118] >涸沼太郎さん

お久しぶりです!
長らく放置してしまってすみませんでした。。
PCが復旧したのでまた更新していきます!

また涸沼行きたいですね~
そう言えば13日は祝日・・。
1泊2日で計画しようかな?

その際は宜しくお願いしますね♪
  • 2014-08-27 21:59
  • drop
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。