FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/100-d78cf910

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

舞い踊れ!ビフーダンス!

ビフーダンス(Bihu dance)はアッサム州で祭りの際に踊られるフォークダンスのことでテンポが速く、
笛と太鼓のリズムに合わせて舞うこの地方独特の踊りである。

僕がこの町に来た時がちょうど祭りの終盤であり、この日はビフーダンスコンテスト最終日でもあった。

数多くの人たちと仲良くなったがその中でもマイクロソフトのエンジニアであるアビナンダンと
警察官のボラ。この二人には特にお世話になった。

IMG_9460bhihi.jpg

IMG_9606gyuhi.jpg

IMG_9628trhi.jpg

IMG_9663jknhi.jpg

IMG_9674njhi.jpg

IMG_9446tfjhi.jpg


ビフーダンスの華はやはり女性。祭りの時にのみ着られる衣装で華麗に舞い踊る。

IMG_9741rehi.jpg

IMG_9755cgmkhi.jpg


祭りも最高潮、盛り上がってきたところで、インド全域で有名なニラカスが来場した。
テレビの出演は数しれず、CDも数多く出されているので誰もが知っているようだ。
少しずつ皆のテンションが上がり始め、端では手振りや踊る者も出てくる。

地域に愛されている皆が好きな曲になるといよいよ周りもリズムに乗り始めた。
隣にいるアビナンダンがタツヤもやるんだと言い、手振りを習う。
こう?これであってる?
そうしてやっていると次は立ってやるよう要求される。
流石にそれは恥ずかしいな・・なんてやっているのはいけない。
何せここでは僕が日本人の代表となっているのだから。

IMG_9759dtshi.jpg

立ち上がり、皆を煽るように習った手振りを始める。
日本人などいるはずもない場所に日本人がいてその日本人が煽っているという事態に
一瞬騒然となるが更に皆の活気が増した。

えっ?ステージで踊れって?
いやいやそれは・・。もう引き戻れるはずがない。
ステージに飛び上がり、なんと2曲も踊らせてもらった。
これには皆、大爆笑、拍手喝采である。

久々に身体を動かし、流石にバテたのでボラに誘導され、署へ帰ることにした。
こうして長い夜は明け・・・なかった笑

疲れていたので即就寝。
夢をみていてさぁ深い眠りにつこうと脳内が切り替えようとしたまさにその時
、蚊帳越しに肩を揺すられてすぐに起きてしまう。
まだ3時半だよ。全然寝足りない。
ボラがさぁ戻るぞ!とばかりに身体を揺すってくる。

やめてくれ。疲れてんだ。このまま朝まで寝かせてくれ。

遂に蚊帳を外し、半ば強引に僕の身体を起こしにかかるボラ。
頼む。あと30分、いや10分。・・もう5分でいいから寝かせてくれ!
するとなんとか納得したのかボラは会場へ戻っていった。

さて5分と言ったはいいが蚊帳は外されしまい、また設置するのは非常に面倒である。
そして5分の就寝なんぞ絶対に無理だよね。
ええいままよ!渋々起き上がって会場へと戻る。そこで見た光景は疲れて寝静まる組と、
ステージに上がり、テンション最高潮で踊る組、当然ニラカスもぶっ続けである。

ボラと合流したら僕はすぐさまステージへ連れていかれた。
うぉおお!!さっきの日本人が帰ってきたぞおお!!!!
皆、更にテンションをあげて盛り上がる。

もうしっちゃかめっちゃかである。
誰が誰やらわからない。
歌って飛び跳ね、見様見真似で踊り狂い、大声で笑いあう。
こんなテンションをあげて舞台に立つのは大学時代の学祭以来であろうか。

気がつけばすっかり明るくなり、舞台は終演した。
一歩歩けば、握手を求められ、また一歩歩けば写真を求められる。

それにしてもインドのアーティストとの距離の近さには驚いた。
日本ではインディーズバンドでしか出来ないことを有名アーティストがやってしまうのだから。
もし日本ですればアーティスト側に怪我やアクシデントが起こってもおかしくない。
踊り狂おうが、一線は越えずわきまえることの出来るインド人を素晴らしく思った。

日が経つに連れ、その人の内面が見えてくる。この旅が終わってもまたここに来たいと
そう思える町を世界中に増やすことは自分自身の小さな財産になるのではないだろうか?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bazzn6541.blog.fc2.com/tb.php/100-d78cf910

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

drop

Author:drop
AQUA TRIPPER(アクアトリッパー)
夢を追いかけ、遂に実現!!
そこで得たことを書き綴っていきます。

管理人の連絡先
aquatripper@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/#!/konishi.tatsuya.3?fref=ts
Twitter:drop @aquatripper
Instagram:DROP_AQUTRI

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

~釣り旅動画集~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。